2021年春、
大阪シアターセブンほか順次公開

予告編を見る

予告編を再生

Play Movie

本作品は、
日本語字幕音声ガイドに対応しています。

Introduction

Introduction

作品紹介

ある日あなたは私の前に、
別世界のドアを開いた。

視覚障害を持つ喫茶店の店員・麻衣とろう者の青年・健太郎の二人の主人公がおりなす夏の物語。神戸・明石・三田など兵庫の美しい夏の風景を舞台に、さわやかな感動の風が吹き抜けます。

本作は、視覚と聴覚それぞれに障害を持つ人へ監督自らリサーチを行い、日常のすぐ近くにありながら想像の遥か向こうにある世界となってしまいがちな障害者の感覚や彼らが捉える"感性"を繊細にすくいとり、丁寧に描いた作品。2020年、インドの国際映画祭HAVELOCK INTERNATIONAL FILM FESTIVALで最優秀監督賞を受賞した八十川監督渾身の最新作。

Story

Story

物語

喫茶店で働く全盲の女性・麻衣のもとに、ある日不愛想な客がやってきた。 健太郎という若い男、彼は耳の聞こえないろう者だった。 「見えない」と「聞こえない」、二人の世界は決して交ざり合うことなどないと思った麻衣だが、 あることがきっかけで少しずつその距離は縮まっていく。店長の智子や常連客に見守られながら 「できないこと」による隔たりをこえていく、二人のひと夏の物語。

Cast

Cast

キャスト紹介

北原夕/石川麻衣役
北原 夕/石川麻衣
視覚障害を持つ喫茶店の店員・麻衣を演じる。 今回は「見えない」感覚を掴むため、実生活でも白杖を使用しながら演技に挑んだ。/兵庫県生まれ。2017年ピッコロ演劇学校本科卒業。関西の小劇場に多数出演。 主な出演作にろう者の主人公を好演した「歌声を聴いてほしくて」がある。
KAZUKI/谷口健太郎役
KAZUKI/谷口健太郎
もう一人の主人公であるろう者の青年・健太郎を演じる。/筑波技術大学卒業。サラリーマンとして勤めた後、手話と音楽を融合したサインパフォーマンスの活動を開始。 900名規模のステージで初舞台を踏む。自身もろう者であり、手話歌パフォーマーとして全国的に活躍中。
星川恵美/山口智子役
星川恵美/山口智子

森 今日子/久美子役
森 今日子/久美子

樹輝芽和/洋子役
樹輝芽和/洋子

鈴木ただし/吉田役
鈴木ただし/吉田

小寺克英/田中役
小寺克英/田中

森野くるみ/手話講師・さやか役
森野くるみ/手話講師・さやか

片田陽子/手話教室生徒役
片田陽子/手話教室生徒

白康澤宏/手話教室生徒役
白康澤宏/手話教室生徒

熊田佳奈子/手話教室生徒役
熊田佳奈子/手話教室生徒

Staff

Staff

スタッフ紹介

八十川 勝監督
原作/脚本/撮影/監督
八十川 勝
愛知県生まれ。甲南大学理学部卒業後、映像プロダクション勤務、専門学校講師、大学非常勤講師などを経て映像作家、映画監督として活躍中。 聴覚障害者の日常を描いた短編映画『Listen to My Singing Voice(邦題:歌声を聴いてほしくて)』がGolden Earth Film Awardでの最優秀作品賞受賞など、5つの国際映画祭で受賞を重ね、24の国際映画祭で上映される。主な作品に『鬼子母神の子守唄』『ひよこカラー』『Song For The Loser』がある。障害者の普段の日常を主なテーマとして創作活動を行っている。明石ショートムービーコンペティション審査委員長。
主題歌/コノハコトノハ
主題歌/コノハコトノハ
香川県出身、兵庫県在住。バンド「シンカイのスピカ」ボーカル。映画の主題歌「新しい夏」の作詞・作曲を担当する。 FM高松ラジオパーソナリティー。ピアノ弾き語り、お芝居、朗読などで活動中。
撮影/有安あり
幼き頃からの夢だった映像カメラマンになり、「記憶を濃くする映像/私の空想の世界」をモットーに、撮影・編集の仕事や映像作品の自主製作活動を行っている。 また、地元の手話サークルに所属し、ろう者との交流を続けている。
音楽/飯田めぐみ
2000年、バンド活動を始める。2005年大阪音楽大学短期大学部音楽家卒業。 2009年に自主制作映画「青空の行方」主題歌・劇中挿入曲を制作。現在は音楽プロデューサーのもとで制作業務を行う。
Web制作/玉井智子
Webデザイン・制作を担当。

Theater

Theater

劇場情報

2021年より順次公開

日本語字幕音声ガイドに対応しています。

シアターセブン
TEL. 06-4862-7733

5/29(土)公開~6/4(金)

近日発表

近日発表